PGOをしてたはずなのに4

PGOをしてたはずなのに4


FGOのPGO化は、私が一番驚きましたw

神代が行う作品は、基本、妄言なのでお間違いなくw


 

 時代はまさに、大ローマ時代。


 いささか脳味噌が吹っ飛んだ気がするが、それはそれ。
 次なる特異点にレイシフトした俺たちは、異次元移動した上で定番的なおそわれている高貴な方々を救ったのだが、当然のようにお姫様、ではなかった。

 皇帝陛下、であった。

 本名は長いのでサクッと略すが、「ネロ」。
 「うちのカルデア」にもレベルMAXでいらっしゃるが、今回は連れてきていない。
 いろいろと誤解がありそうなので。
 とはいえ、こっそり「嫁王」が付いてきてしまったのは誤算だったが。

「おお、おおおおおおお! 清純にして純血、清楚にして大胆な装い、実に美しい美しいぞぉ!!」
「はっはっは、さすがさすが。この装いのすばらしさに注目とは流石ローマの華!!」
「なんと! この大ローマに輝かしき華であるところの皇帝を、そこまで率直に言い表すとは、流石勇者!!」

 とまぁ、お互いの言葉が琴線に触れあって大暴走。
 ここに本家赤王がいたらどうなっていたことやら。

「先輩、そろそろ・・・」

 飽きたんだろうなぁ、と思わなくもないが一応断りを入れて移動開始・・・。
 まぁ、ネロ誘導で都市部まで移動しつつ皇帝連合を撃破していったのだが。

 


 基本、聖杯探索は足が頼りになる。
 故に移動能力を高められる存在が必要になるだろう。

 が、このローマにおいては話が変わる。

 基本「戦争」なので敵味方ともに「自軍」が存在し、行軍を必要とする。
 加えて言えば、古代戦場という空間で、アサシンの意味は大きい。
 強襲、撤退、暗殺、という流れは既にハメ技といえるだろう。
 だが、この流れは些か悪いものがある。
 効率重視の戦場を展開しすぎると、非常に悪い方向に戦場が乱れるのだ。
 いわゆる、泥沼化。
 もしくは、ジャンヌ化。

 片田舎の小娘、ジャンヌダルクがなぜ英雄たらしめるまでに至ったか?
 それは連戦連勝だったからだ。
 ではなぜ連戦連勝だったか?
 それは当時の戦場の流儀を完全に無視したから。
 戦い前の名乗りと無視し、騎士も貴族も皆殺し。
 将棋のルールの盤でチェスを速攻展開したようなもので。
 それは非常に悪辣なルール違反だったのだ。
 だからこそ、フランス側も英国側に売り渡した。
 戦場の蛮族として。

 このローマの戦場はその当時の空気ではない。
 しかし、常識はずれの戦略は同様の軋轢を生むことになるだろう。
 ゆえに、アサシン、失望しましたという顔をしないの。

「マスター、賢明な指示を待つ」

 そういって姿を消したはずなのだが、なぜか遊軍と合流したさいに見つかってしまった。

「おお、すばらしき勇者よ。傲慢なる圧制に立ち向かう勇士よ!!」
「・・・・」

 バーサーカーのスパやんの嗅覚から逃れられなかったようだ。
 まるでお気に入りのぬいぐるみを抱きしめるかのようにスパやんってば殺エミヤンを抱きしめてる。
 内心、これ、アイリさんがみたら萌え狂うんじゃなかろうか、とか考えたのは現実逃避の一種だったと思う。

 同じく合流したブーティカ。
 ローマに滅ぼされた女王がローマ組織の組みする。
 なんとも皮肉な話だ。
 ウチのブーティカさんも「例のビル」で大いに黒い所感をぶちまけてたものなぁ。
 遠回しにその辺を聞いてみたら、やっぱり色々と思うところはあるんだが、世界召還された立場から、現実の存在のネロには協力せざるを得ないという。

「まぁ、なんというか、ほっとけないのよ」

 苦笑いの彼女を見て、何となく理解した。
 彼女、だめ男に引っかかる系女子だわ、と。
 そういう意味ではだめ男に溢れるウチは、彼女の狩り場として・・・。
 ああ、そうか。
 最近厨房で彼女の姿を見るのはそういうことか。
 だめ男の選定だったか。

 ところで、マシュ。
 何で俺ってこんなににもブーティカに歓待されてるんだと思う?

「先輩が、カルデアいちのだめ男だからではないでしょうか?」

 きびしーーーーーーーーっ!
 そういえばキヨヒーもだめ男センサー持ってたっけ。
 ・・・やばい自覚症状があるかも。
 キャットも何気にだめ男製造マシーンだしなぁ。

 

 心中で 指折り数える 悪女かな

 

「・・・ふむ、皇帝たる私をセイバーなどと言うクラスで縛るとは、なんとも雅のない話ではないかね?」

 DEEEEEEEBUUUUUUUUU!

 リアルで見ると、まじDEBUです。
 自称美形なんですが。
 これでクレオパトラなんてウチにいたら憤死してるがな。
 まぁ、憤死以前に撃破しましたが。
 
「ふむ、指揮官たる私が兵士のまねごとなど、実に愚かしいことだが、あの方の思し召しであるからなぁ」

 けだるそうに消えてゆくDEBU。
 うん、この後何度もイベント遭遇すると思うと、なんの惜別も覚えません。
 あと皇帝連合の首都って、あれだよなぁ。

 

 行軍中の情報収集で、妙な噂を聞いたとネロが気にしていた。
 調査を進めてみれば、どうやら離島で何かがあるという。
 これはガリアから離れるときに聞いたブーティカの話を合わせると、ネロの心中に何かが起きていると見ていいだろう。

 つうか、そういうシナリオだったしね。
 
 ただ、ゲームではマシュを猫かわいがりするブーティカねーさんだったが、実際には俺をだめ男化するために暗躍する系のお姉さんでした。
 こえーって。

 ちなみに殺エミヤンは、離軍終盤までスパやんの抱き枕状態で、その姿をアイリんに送ったところ・・・


「マスター、私を召還して、その場にぃ!!!」


 と血涙を流してらっしゃいました。
 予想通りです。
 キリラブ突っ走りですな。 

 ともあれ、古き神とはご当地アイドルであるところのエリちゃん、ではなくステンノ。
 通信越しでも逃げたメデューサは責めたらいかん。
 少なくとも、ウチに三女の写し身がいると話したら、是非ともカルデアに召還しなさいとご命令が下ったほどで。
 ついでに言えば次女もいるし、三位一体ゴルゴーンとして頑張ってほしいものだ、うん。

 

 




そろそろ、混入がひと段落つく、予定ですw

201711032239 修正しました